都内在住20代サラリーマンがサウナに行き始めて感じたこと

シェアする

こんにちは、kazukiです。

最近外出自粛が続く中、私はとあることにハマっています。

それは

サウナ

です!

最近テレビや色々なメディアでも取り上げられているため多少は興味があったのですが、

少しオジサンっぽく蒸し暑い中で我慢するだけでつまらなそう…と当初は思っていました。

ですが、さらに調べてみるとどうやらビジネスにも良い影響があるらしいという記事を見つけ興味が…

【サウナの科学】 サウナが最強の「ビジネスエリート製造機」である理由

これは試してみるしかないと思い、近所のスーパー銭湯に行き、お作法の通り

サウナ→水風呂→休憩

を繰り返してみることにしました。

すると、これがめちゃくちゃイイ

そこからどハマりしてしまい毎週のようにサウナに通うようになっています。

今回は、都内在住20代サラリーマンの私が、サウナに行き始めて感じたサウナの良い点を皆さんに共有していきたいと思います!

都内在住20代サラリーマンの私が思うサウナの良い点

リフレッシュできる(ととのう)

まず第一に、リフレッシュできるという点です。

サウナの100℃近くにも達する高温と20℃以下の水風呂による温冷交代浴を繰り返すことにより血流の改善、自律神経を鍛えることによるメンタルの安定を得られ、いわゆる「ととのう」という状態になることができます。

デキる人がサウナ時間をわざわざ作る深い理由 運動よりも”手っ取り早い”健康法

この状態になることで、心身共にかなりリラックスできると言われておりますが、本当にその通りだと思います。

この感覚は、長時間スポーツをして疲労しながらも気持ちいいと思う感覚に近いような、独特なものでかなりクセになります。

デジタルデトックスできる

サウナの良い点に、デジタルデトックスできるということがあると思っています。

貸し切りサウナでもない限り、脱衣所以降はスマホを持ち込むことは禁止されています。

ですので、必然的にデジタルデバイスから隔離されることになります。

現代社会では、寝る時以外常にPCやスマホを見て生活している方が私を含め大勢いらっしゃると思うので、強制的にデジタルを離れられるのはある意味で非日常的であり、どれだけ普段PCやスマホに依存した生活をしているかを実感します。

また、何もインターネットからの情報がない中で暑いサウナ室に入ることで考え事をしたりはたまた何も考えずに瞑想したりとするうちに、普段とは違う環境で新しいアイデアが生まれてくるかもしれません。

1人でも楽しめる

また、サウナは基本的に黙って入るので1人で行っても全く問題ありません。

実際に私も基本的に1人で行きますし、他のお客さんを見ても1人で利用されている方が多いです。

1人でできる貴重なアウトドア趣味ですので、普段なかなか外出しない方でもぜひ行ってみて欲しいものです。

色々な街に出かけられる

サウナは家の近所だけでなく、全国、世界中様々な場所にあり、その1つ1つがサウナ室や水風呂の造り、温度、ロウリュウやアウフグースの有無などで個性があります。

ですので、サウナ目当てに今までに行ったことのない街に行くというのもサウナの醍醐味だと感じています。

普段は自宅と会社の往復という生活を送っているので、普段乗らない電車に乗り、普段なら絶対降りない街で有名なお店を探してご飯を食べたり、散歩をしたり、というのもなかなか楽しいですよ!

値段がリーズナブル

また、サウナは高級店をのぞいて、数百円〜3千円程度で入ることができます。

毎週末行ったとしても毎月1万円あれば楽しむことができるので、趣味の中では比較的リーズナブルなのではないでしょうか。

ゴルフやキャンプ、車などを趣味にした場合と比べて、だいぶお財布には優しいですし、ジムに行くのは面倒臭いと思っている方でも、同じくらいの値段でリフレッシュできると思えば、なかなか良いのではと思います。

まとめ

今回は、都内在住20代サラリーマンの私が思うサウナの良い点を共有させていただきました。

こちらを読んでサウナに興味を持っていただけた方、是非サウナに行って魅力を感じてみてください!

以上、ご参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

シェアする

フォローする