【お財布事情】理系大学院生はお金ない?金欠? 修士了の私が収入源やアルバイト事情を話します

大学院生になったけどめちゃくちゃ金欠、収入源はどうなってるの?と思っている方も少なくないのではないでしょうか。大学院生は学生なので、研究をして成果を出しても給料が支払われるわけではないので、別に収入源を立てる必要があります。大学院で2年間過ごした私の経験を踏まえて大学院生が金欠な理由と、主な収入源について共有していきたいと思います!

【アルバイト体験記】書店アルバイトの仕事内容や時給はどうなの? 書店バイト経験4年の私が教えるメリット・デメリット

書店のアルバイトに興味を持ったことがありますでしょうか。知的で憧れるけど実際のところ、どのくらい稼げるの?どんな業務内容なの?やっていて良かったことはある?と気になっているかと思います。今回は、書店で4年間アルバイトした私自身の経験を踏まえて書店バイトの概要やメリット・デメリットについて共有していきたいと思います!

【アルバイト体験記】大学院生がTA(ティーチング・アシスタント)をするメリット

大学院生になり研究室に所属するようになると、教授からTA(ティーチング・アシスタント)を依頼されることがあります。このブログを読んでいる方は、TAって稼げるの?どんな仕事をするの?TAをやってよかったことはある?といった疑問を持ってくださっているのではないでしょうか。今回は、TAの時給や業務内容といった概要、メリットについて共有していきたいと思います!

【物件探し】一人暮らしでロフト付き物件はおすすめしない理由を6年間住んだ実体験をもとに解説

新生活を始めるに当たり一人暮らしを始める方は「ロフト付き物件」に興味や憧れを持つこともあるのではないでしょうか。しかし、ロフトは実際に使ってみると色々と問題点があり、次第に使わなくなってしまいました。今回はロフト付き物件に6年間住んだ私が、ロフト付き物件をおすすめしない理由を共有していきたいと思います!

一人暮らしで固定費削減するメリットと浮いた月3万円の使い道 投資をしましょう

こんにちは、kazukiです。現在都内で一人暮らしをしている私が月3万円の節約を果たしたと、前回の記事で書かせていただきました。それまで手取り額≒(≦)支出額のギリギリで生活していた私(普通にヤバイ)ですが、固定費を削減することで生活に大きな変化がいくつかありました。そこで、今回は一人暮らしで固定費を削減して感じたメリットと、浮いた月3万円の使い道について共有していきたいと思います!

【社会人必見】【誰でもできる】一人暮らしの生活費を無理せず月3万円節約した方法

都内一人暮らしの私は、社会人になってから生活にお金がかかることに悩んでいました… 家賃に光熱費、スマホに飲み会、たまに旅行や趣味にお金が消えていき、思っていたよりもお金が貯まらないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。私は誰にでも該当する2つのことを実践する事で毎月の生活費を3万円節約することができました!