楽天証券ユーザーはマイナポイントを楽天カードにすべき理由

シェアする

こんにちは、kazukiです。

先日マイナポイントの記事を書かせていただきましたが、私自身はマイナポイントの獲得先を楽天カードに選択しました。

他のポイントでは独自のボーナスポイントもある中で、特にボーナスポイントのない楽天カードを選択した理由を共有したいと思います!

マイナポイントとは

マイナポイントは総務省が実施しているマイナンバーカードを発行とキャッシュレス決済の利用で最大5,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンです。

こちらの記事に詳細をまとめていますので、興味のある方はご覧ください!

マイナポイントはどこがお得?おすすめ? 人気キャッシュレスを比べてみた

楽天カードのマイナポイント特典

楽天カードはWAONやSuicaのように独自のボーナスポイントはなく、最大5,000ポイントの付与のみとなっています。

https://www.rakuten-card.co.jp/cashless/mynumbercard-point/

楽天証券ユーザーはマイナポイントを楽天カードにすべき理由

私がマイナポイントを楽天カードにした理由は、楽天証券のつみたてNISAを利用するためです。

楽天カードを選択すると、楽天ポイントが獲得できます。

楽天証券では楽天カードによるクレジットカード払いが利用でき、その中で楽天ポイントを利用できます。

例えば、月33,333円を積み立てるとすればその中の5,000円分をポイントから出せば現金での支払いは27,333円となります。

月の固定費とも言える支払いですから、5,000円確実に減らせるのはかなりインパクトがある話です。

また、うまく運用できれば5,000円よりも増えますから、他のポイントとして使用するよりも将来的にはボーナスポイントを加味した金額面でも得策と言えます。

楽天ポイントを楽天証券の支払いに利用する上で注意すべきなのは楽天ポイントが「期間限定ポイントではない」かということですが、公式ホームページには「通常ポイント」の記載があったためこちらもクリアしていると言えます。

これらから、他に特別選択したいキャッシュレス業者がない場合、楽天証券でつみたてNISAを利用している方は楽天カードを選択すべきと思っています。

まとめ

今回は、楽天証券ユーザーがマイナポイントを楽天カードにすべき理由を共有させていただきました。

楽天証券でつみたてNISAをご利用の方は、是非検討してみてはいかがでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

シェアする

フォローする