LINEモバイルを半年使用してdocomo回線からソフトバンク回線に変更した話

シェアする

こんにちは、kazukiです。

私は半年間ほど前からLINEモバイルをdocomo回線で利用していたのですが、つい最近ソフトバンク回線に変更しました。

docomo回線も悪くなかったのですが、今回回線を変更した理由について共有していきたいと思います!

docomo回線を最初に選択した理由

そもそも、docomo回線を選んだ理由から申しますと、

業務用で使用しているiPhoneがソフトバンク回線だから

です。

せっかく回線の選べるのであれば、docomo、au、ソフトバンクのなかで唯一使ったことのなかったドコモ回線を使用してみたかったし、片方の回線が調子が悪くつながらなかった際のバックアップとして使えると考え選択しました。

docomo回線からソフトバンク回線に変えた理由

上記の理由でdocomo回線を使用していたのですが、docomo回線のスピードに不満が募り回線変更に至りました。

LINEモバイルはソフトバンク傘下のMVNOということで、意図的にソフトバンク回線の方が高速になるようにdocomo回線のスピードが制限されていると感じることが多々ありました。

例えば、日中帯以外でもTwitterやInstagram、Webサイトの読み込みがかなりもたついたりYouTubeが頻繁に固まったりPayPayやCokeON、Apple Payの電子決済がかなり遅かったりと、日常生活でストレスを感じずにはいられないレベルでした。

また、自宅や職場の周辺ではdocomo回線の電波が2/4本くらいの強度しかない場合が多かったため、やや不満ではありました。

また、現在LINEモバイルではソフトバンク回線への乗り換えが無料のキャンペーンを実施していたのに加え、半年間の利用料半額キャンペーンが終了してしまったことも理由になります。

まとめると、下記理由で回線変更に至りました。

docomo回線のスピードに不満がある
ソフトバンク回線が一番速いらしい
ソフトバンク回線への乗り換え無料キャンペーンの実施
半年間の利用料半額キャンペーンが終了した

ソフトバンク回線への変更方法

ソフトバンク回線への乗り換え方法は非常に簡単で、LINEからLINEモバイルを選択し、キャンペーンの広告をタップするとマイページより回線変更の申し込みができます。

SIMカードの送付先の住所を確認し、ボタンを押すだけで申し込みが完了します。

その後2,3日でSIMカードが到着するので、同梱されている案内に従って利用開始手続きやSIMカードの差し替え、APNの設定を実施すれば回線切り替えが完了します。

また、これまで使用していたSIMカードは郵送にてLINEモバイルに返送する必要があるので注意してください。

また、ソフトバンク回線からdocomoやau回線への変更はできないので、地域がらソフトバンク回線に変更が難しい場合はご注意ください。

ソフトバンク回線に変えてみた感想

回線を乗り換えた感想としては、

docomo回線より圧倒的にサクサク動く

ことに感動しました。

通常のキャリアでの契約であれば、むしろdocomoの方が安定して動くイメージですが、LINEモバイルに関してはソフトバンク傘下なこともあり、ソフトバンク回線が意図的に高速になるように設定されていると感じました。

Googleのスピードテストで、都内16時頃の計測をしたところ下り42Mbps/上り3.25Mbpsでした。

これまでストレスに感じていたSNSやWebサイトの閲覧、電子マネー決済もサクサク利用できているので非常に満足です。

まとめ

今回はLINEモバイルを半年間利用してきた私がdocomo回線からソフトバンク回線に乗り換えた話を共有させていただきました。

回線乗り換え無料キャンペーンは9/15までなので、気になっている方は是非チャレンジしてみてください!

以上、ご参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

シェアする

フォローする